広島大学工学部第三類生物工学プログラム

大学院統合生命科学研究科統合生命科学専攻生物工学プログラム


海洋生物工学研究室


研究室紹介



海洋資源の有効活用 〜 マリンバイオテクノロジー 〜

海は広く深く、水温の違い、塩濃度の濃淡、UV強度、水圧、有毒ガスや重金属濃度など
陸上より多様な環境が存在します。
どんな過酷な環境でも、生物は生息しています。
海で誕生した生命の進化の軌跡は、環境応用への戦略を物語っています。
私たちは海の微生物を学び、遺伝子分離技術の開発や有用物質探索、有用マテリアルへの応用を
研究しています。





NEWS




2020年5月

マリンバイオテクノロジー学会 令和元年度論文賞 
Munar MP, Takahashi H, Okamura Y.
Discovery of a novel gene conferring tellurite tolerance through tellurite reduction to Escherichiacolitransformantinmarine sediment metagenomic library.Marine Biotechnology, 21 (6), 762-772. (2019)



2019年12月

広島大学エクセレント・ステューデント・スカラシップ 受賞
M1 山下瀬菜
https://www.hiroshima-u.ac.jp/ilife/news/55627



2019年11月

8th IWA Microbial Ecology and Water Engineering Specialist Conference (MEWE2019)
The Best Poster Award
M2 堀尾京平 Photo



2019年9月

Marine Biotechnology Conference 2019 (MBC2019)  Student Poster Award
M1 山下瀬菜    Photo



2019年7月

International Symposium on Fuel and Energy 2019 (ISFE2019) Excellent Poster Presentation
M1 山下瀬菜    Photo